ある男性の悩み⑧飛躍

評価メールを心待ちにしている男性です

デートの翌日、スタッフより

「評価メール、出来ましたが見ていただけますか?」

と言われ、見てみることにしました。

なんとマイナス面が半分以上減っています。

「何も情など入れてないな?情など入れて評価しても

お客さまにとって全く意味のないことだぞ」

と念を押しましたが、スタッフは

「全く持って情などありません。普段どおりの評価です」

これは2週間で改善したなと感心しました。

しかし、まだ、マイナス面が目立つメールです。

それでも相当、進歩しています。飛躍的と言って良いでしょう。

早速、評価メールをお客様にお送りしました。

直ぐに連絡が来ました。

「メール見ました・・・まだ、こんなにマイナス面があるのですね」

相当自信があったのでしょう。まだマイナスがあることに

がっくりきたようですが、

「今回のマイナス面、必ず直せるものなので、また、改善します。

2週間後、またお願いします」

男性はとても前向きに捕らえてきています。

そして、3度目のデート。今回も素敵なデートコースだったようです。

果たして男性はマイナス面がなくなったのでしょうか?

以下、次回に続きます。