Fさんの「婚活」ストーリー!PARTⅤ

heart01続きです。

それから1週間後、本当に一緒に参加した方と2vs2でスノーボードに行ったのですよね?

「結論から言うと行きました。ただ、行くまでにかなりメールもやり取りして。

勿論、前回の失敗があるので今回は焦らず、会話を楽しむことに重点を

置きました。気になっている女性とのメールってめちゃくちゃ楽しかったです。

こんなに楽しいなんてまったくの初めての経験でしたよ(笑)」

具体的にメールの内容を教えていただいてもいいですか?

「いいですよ。パーティー解散後、帰りの電車の中でメールを送りました。

<今日はとても楽しかったです。是非、今度4人でまた行きましょう>

と。直ぐに彼女からレスがあり、

<滑れない私にずっと付き合ってくれてありがとう>

的なメールでした。4人で行こうと誘った文章は完全にスルーされていました(笑)」

完全にスルー(笑)なんとなくわかります。結構そういうことがありますので。

「その後、

<今日は疲れてるだろうからゆっくり休んでね。また明日、メールして良い?>

と送りました。1時間後位にレスがあり

<明日、メール待ってますね>

見たいな感じでした。絵文字は一切ありませんでしたね。2通とも(笑)」

男性、女性ともメールに絵文字が有るか無いかは気になりますね。次の日、

メールを送ったのですか?

「仕事が終わってから送りました。20時位でしたね。仕事終わったよ、と。

直ぐにレスがありまして

<私も今終わりました>

なんとなく気が合うなと感じました。それだけで(笑)それから毎日、たわいのない4~5通ぐらいメールしました」

そこで、次に約束を取り付けたのですか?

「木曜日くらいに前回参加した男性から日曜日どうしますか?僕はあの女性と約束をしました、と

連絡が来ました。一回スルーされてる話題だったのであまりその話題には触れたくなかったですが

思い切って送りました。日曜日スノーボード行きますか?お友達とあの時の男性は行くみたいですよと

送りました。彼女からは

<行きましょう>

と初めて絵文字付きで来ました。メチャクチャテンション上がりましたね」

それから一緒に行く男性と連絡を取り合い、レンタカーで行こうと話したのですね?

「彼が住んでいるところと、僕が住んでいるところは車で30分位の比較的近くに住んでいたのですが、

彼女達は住んでいる県が違っていたので、二人で迎えに行くことにしました。女性二人は一緒に

待っててもらって。迎えに行く車中、男性とお話をしながら行ったのですが、なんとその男性、今日

ゲレンデで告白すると。よくよく聞くとパーティーの後、毎日女性と30通ぐらいのメールをしていたとのことでした。

僕の5倍・・・。」

それを聞いて、Fさんはどうしようと?

「僕も決意しました。今日、告白しようと」

sozai.jpg

※写真はFさんより4人で行ったときの物をお借りしました。

 

Fさんに当社オフィスでスタッフがお話をお伺いしました。

 以後PARTⅥに続きます。