災害ボランティア、行ってきました。②

今回は写真を見ていただきます。

ボランティアセンターに到着し、本日のお仕事をいただきに行きます。

センターの裏では既に何日もボランティア活動している方々が、

テントを張っています。ここに寝泊りし、毎日ボランティア活動をしているのです。

本当にご苦労様です。

R0013012.jpg

ボランティアセンターで頂いた仕事は、

津波を被った家にて床下の泥だし、窓拭きなど。

現場に向かう途中、車内ではようやく活動できる

と、皆様の目がメラメラ燃え上がっています。

ボランティアセンターから現場までは車で10分程度。

しかし、ある場所を境に、景色がガラリと変わります。

R0013026.jpg

R0013055.jpg

R0013031.jpg

R0013060.jpg

R0013062.jpg

R0013024.jpg

海までは1km近くありますが、ご覧の状態です。

ここから5分も歩いたら、普通にコンビニが営業しています。

ホームセンターが営業しています。スーパーが営業しています。

パチンコ店が営業しています。

いくら自然の災害とはいえ、たった数十メートル海に近いか遠いかで

全く別の町になってしますのです。

この写真を見て、皆さんが何を感じるか分かりません。

ただ、本当はご自身の目で見てほしいです。目の前の現実を・・・

以後、明日に続きます。いよいよ活動します。