災害ボランティア、行ってきました。①

一つのチームとして活動してきました。

宮城県の亘理町、ここも東北太平洋沖地震による

津波被害を受けた町です。今回、この町へボランティア活動へ

行ってきました。どんな活動内容になるか分からない状態でも

沢山のお客様にご参加いただきました。本当に素晴らしいお客様です。

一緒に活動できたことを誇りに思っています。

実際、テレビ、雑誌で見る現場と、自分の目で見る現場は

全く違います。正直言葉が出ません。

R0012988.jpg

R0013008.jpg

 

 

R0013005.jpg

参加者様も言葉を失っていました。と、同時に何とかしたいと言う気持ちも

強く感じました。

土曜日は雨の為、残念ながら活動は出来ませんでした。雨の日は危険性が高いと

ボランティアセンターからの判断です。このようにしっかりと的確に判断していただける、

素晴らしい運営をしているボランティアセンターです。

そのボランティアセンターに、参加者様が持ち寄った物資を届けに行きました。

皆様、率先して動いています。本当に素晴らしい皆様です。

R0012957copy.jpg

事前にボランティアセンターに問い合わせ、必要な物をお聞きし、参加者様に

声を掛けた所、沢山お持ち頂きました。ボランティアセンターの方も非常に喜んでいました。

 

R0012965.jpg

写真がブれていてすみません。

R0012967copy.jpg

この日は、このままホテルで待機。翌日晴れることを願いつつ、皆様思い思い

の夜を過ごしていました。次の日に備え、早く休む方や、少しお酒を飲みながら

お昼に見た被災地について話をしている方、以前ボランティアに行ったときの経験を

お話してくれる方、それを真剣に聞く方。でも皆様も思いは一つ・・・

「復興の手助けをしたい」

気持ちは一つでした。

そして、翌朝。外は快晴。絶好の活動日和です。

朝7時にロビー集合。誰一人遅れる事無く、集合。皆様の顔は

早朝からやる気が漲っています!

以後、明日に続きます。