6/18.19 災害ボランティアに行ってきました。①

今回で3回目です。まだまだ復興までは時間が掛かりそうです。

今回も宮城県の仙台に近い町へ災害ボランティアに

行ってきました。自分一人では何も出来ず、お客様を募って

いきますが、今回は3回目です。毎回来ていただいている方や

新規の方と混ざっていきますが皆様の心は一つ、

「自分に出来ることであればなんでも仕事やります」

本当に頭が下がります。力強い皆様です。

初めて行ったのが4月です。まだ桜が咲いていました。

徐々に町は片付いていますが、正直、まだまだです。

今回、海に近い所まで行ってみました。

R0013205.jpgのサムネール画像

R0013206.jpg

高さは7m位の堤防です。この堤防の向こうが海です。この堤防を簡単に越えてきたのでしょう。

決壊しています。津波の強さを物語っています。

R0013204.jpg

海の傍にあるビニールハウスです。津波により全て同じ方向に倒れています。

R0013201.jpg

まだまだ片付けられていない場所も沢山あります。

R0013203.jpg

このように瓦礫を一箇所にまとめています。このような山がいくつも出来、

絶えず重機が稼動していました。

改めて今回の地震の凄まじさを実感しました。一瞬で町を飲み込んでしまう

恐ろしさ。しかしそれに負けず、立ち上がろうとしている方々。

その方たちの少しでも役に立ちたい。そう思った瞬間でした。

明日、作業している所を書きますね。