ある30代後半男性Hさんのお話です。PARTⅣ

scissors最終回です。

女性の連絡先をHさんにお伝えしました。

また、平日の夜に食事OKとのことも伝えた所

「直ぐに連絡してみます」

それからしばらく、Hさんからの連絡はありませんでした。

そして今年に入り、突然電話が・・・

「ご無沙汰です。Hです。婚活スタイルさんの事務所の近く

にいるので、お邪魔していいですか?」

「もちろんです。お待ちしています」

10分もしないうちにチャイムが。

それからは今日までの話を聞きました。

連絡先を聞いて直ぐに連絡し、次の週、食事に行ったこと。

それから毎週会い始めたこと。5回目のデートで告白しOKだったこと。

クリスマスに二人が初めて出会ったBBQパーティーの会場でデートしたこと。

初詣に成田山に行ったこと。彼女をすごく好きだということ。

「今までは20代の女性しか頭にありませんでした。

しかし付き合う、その先の結婚を考えたとき同年代の女性が良いと

彼女と付き合って本当に思います。彼女の前では気取らず、格好つけず

ありのままの自分なのです。また、彼女もありのままを出してくれています。

一緒にいてなんともいえない安心感があるのです。本当に居心地がいいというか・・・

言葉にするのは難しいですが、素晴らしい女性と巡り合ったと思います」

このお話をしているとき、Hさんの表情はとても穏やかで、私たちにも幸せが

伝わってきました。これこそ、素敵な恋愛をしている方の表情なんですね。

「僕みたいに頭でっかちになると素敵な女性を見逃してしまうことがあります。

自分自身で首を絞めていたんです。僕みたいなものが言うのはおこがましいですが

一人でも幸せになってほしいと想い、今日お話に来ました」

私たちスタッフの言葉を正に代弁してくれたHさん。是非お幸せに!

うれしい報告、待ってますよ!

2011011313420000.jpg

※Hさんに当社オフィスでスタッフがお話をお伺いしました。

この日、スタッフに沢山の差し入れを頂きました。本当にありがとうございます。