5月、災害ボランティア行ってきました。

今回も沢山の方からお申し込みいただきました。

震災のニュースよりも原発のニュースのほうが

大きく、ここ最近あまり大きく取り上げる事が

少なくなった被災地。しかし現在でも沢山の方が

避難所で暮らしていたり、津波で流れた荷物を探していたりと

まだまだ落ち着いて暮らせる状況ではありません。

GWを境に一気にボランティアさんの数も減ったと

聞きました。実際、ボランティアに行ってきましたが明らかに

先月よりボランティアさんが減っていることは安易に確認出来ます。

私たちは微々たる力ですが継続していこうと強く思いました。

今回は土曜日のお昼に都内を出発し、夕方現地入りしました。

前回も参加していただいた方、新規の方と半々位で行きましたが

新規の人は現場を見て「ここまでの被害とは・・・TVで見ているのとは

全く感じ方が違う」と言葉を失い、また継続の方も現場を見て

「前回より多少片付けられている部分もあるが、まだまだ・・・」

と言葉を失いました。

R0013136.jpg

神社では本堂の横にあった建物がまだ横たわっています。

R0013132.jpg

ようやく、瓦礫の除去が始まったようですが、とんでもない量の瓦礫があちこちに

あります。それを重機でまとめています。

R0013124.jpg

ここは前回来たときに瓦礫が山になっていたのですが、綺麗になっています。

少しずつですが、町は片付き始めました。

 

このような現場を見てから、宿泊先に向かいました。

宿泊先では前回の参加者様が新規の方にアドバイスをしたり、

現場を見て、より一層やる気が出ましたとアツく話してくれたりと

話が途切れることなく夜が更けていきました。参加者様全員で一丸となって

行う「決起集会」でしたね。実は盛り上がりすぎて02:00近くまで皆様話し込んでいました。

明日、作業の様子をUPしますね。