お相手に「また会いたい」と思ってもらえるように行動していますか?

こんにちは。

スタッフ室伏です。

 

本日は食生活ではなく(すみません)、お見合いと婚活パーティーの共通点についてお話していきます。

 

4月から始動された弊社相談所会員様は、お見合いが続々と決まっております。

嬉しい限りです。

この調子で素敵な方を見つけて頂けるよう精いっぱいサポートさせて頂きます。

 

お見合い前は【服装、髪型などの清潔感や身だしなみから、笑顔の練習や自己紹介、大まかな会話の流れのイメージ】など

準備を行なっていますが、

弊社の婚活パーティーではそこまで準備をする雰囲気はなかったように感じます(意識の高い方ももちろんいらっしゃいます)。

 

それは気楽さや気軽さなどを重視した結果、雰囲気がカジュアルになりすぎたこと。

その日を楽しく過ごせればいい(出会いもあれば嬉しい)という気持ちが強くなり過ぎた結果

「婚活に対する意識が低い、結婚に本気じゃない人が多い」というご意見が増えたことの理由にもなっていると思います。

良い面もあれば、そうでない面もあります。

 

お見合いの準備をしていて、

「お相手の方にもう一回会いたいと思って頂く事」がとても重要です。

一回目のお見合いの結果次第で次につなげる事ができるのです。

しかし、よく考えたら婚活パーティーも同じなんですよね。

 

お見合い(相談所)は高いお金を払っている。

婚活パーティーは安いしカジュアルだから、との認識はあまりにもったいないです。

 

当日どれだけ盛り上がっていても、連絡交換ができても、連絡がつづかない事が必ずあります。

連絡交換はしたけれど、お相手から返事が返ってこない原因として、

「対象年齢ではなかった。」「見た目がタイプではなかった」「他に気になる方がいた」「話が盛り上がらなかった」「服装のしわが気になった」

 

など、必ず理由があるはずです。

その中で対象年齢や見た目などは変える事はできませんが、

印象を少しでもプラスに持っていく努力が大切です。

 

前回の「自己紹介時の笑顔や声の大きさ」などもそうですが、

少し気が早いかもしれませんが、イベント受付からでも

「相手の方にもう一度会いたいと思ってもらいたい」という気持ちを持ってイベントに臨むべきです。

その気持ちを引き出すには?

 

①相手が興味のある話題

②質問のしかた

 

①は、お相手の自己紹介時にわかるパターンと、こちらから話題を振って出るパターンがほとんどで

食べ物・趣味など、相手の反応をじっくり観察しましょう。

お話する時間が10分前後あれば十分です。

ここで、自分の話をしすぎたり、質問を連投するのはNGです。

 

話し上手な人と、そうでない人と、質問の仕方でだいぶ印象が変わります。

 

★緊張&空回り気味なAさん

A「好きな食べ物はなんですか?」

女性「カレーです」

A「仕事は何をされていますか?」(お相手の返事をスルーしてしまっている)

女性(カレーの話終わり!?)

 

☆話上手なBさん

B「好きな食べ物はなんですか?」

女性「カレーです」

B「私も好きなんです!美味しいお店教えてもらえませんか?」 (お相手の返事に合わせて会話を広げている)

女性「〇〇のカレーが美味しくて、店員さんがおもしろくて、名物の〇〇カレーがですね~」

 

会話の聞き上手ってこういうところかもしれません。

本当は相手に興味があったとしても、この人はあまり自分に興味がないのかも、話が合わないかも、と思われてしまう事も。

 

そして「余計な事を言わない事」これもまた大切です。

余計な事を言わない事って重要で、うっかりマイナスな事や、相手が嫌がる質問をしてしまう方、たまに見かけます。

 

上記の内容を意識して婚活イベントに参加した夜は色々と思い返してみてください。

これは良かった。あれは改善した方が良かった。

毎回の試行錯誤が婚活パーティーからご結婚への近道だと私は思います。

 

気づく事と試す事、ぜひ実行してみてくださいね。

次回はおそらく食生活について書けるかと。。

よろしくお願いいたします。

 

カウンセラー室伏